法政大学後援会

陸上競技部菅平合宿応援報告

 9月17日(月)、長野県支部役員9名で陸上競技部菅平合宿の応援を行いました。菅平高原は陸上やラグビーの合宿地として有名ですが、法政大学陸上競技部も毎年この時期に菅平で合宿を行っています。今年は約30名の選手、スタッフが合宿に参加していました。

 菅平高原は標高約1300mという事もあり、この日の気温は16℃で肌寒く感じました。坪田 智雄監督によると、合宿で走り込みを行う選手にとって、菅平の気候は練習しやすい環境であるとの事。昨年のこの時期は故障した選手が数名いたようですが、今年は故障者もなく良い練習ができていると伺い、期待が高まりました。

 これから始まる出雲駅伝(10月8日)、全日本大学駅伝(11月4日)、箱根駅伝(1月2日、3日)で上位入賞を目指して頑張ってください。我々長野県支部は、1月2日に箱根駅伝を応援するために大磯、芦ノ湖に行く予定をしています。選手の皆様、スタッフの皆様の御健闘をお祈りします。               

 (長野県支部 副支部長 甲田 勇 記)


このページの先頭へ戻る